乱視矯正カラコンってあるの?

 

カラーコンタクトといえば、度なし、度あり、の二種類が主流ですよね。
カラコンの箱に-1.00と、マイナスのついた数字がある方は度あり(近視)、0.00と書かれた方は度なしのものです。
プラスの数字がついたものは度あり(遠視)ですが、一般的にはマイナスの数字がついた近視用がほとんどです。

ただ、乱視があってカラーコンタクトをあきらめてる方もいると思います。
ちょっと見えなくてもいいと近視の矯正のみで生活している人もいるのではないでしょうか。
すごく強い乱視の方や、特殊な角度だと言われた方はまだ対応していないのですが、乱視の矯正もできるカラーコンタクトもでてきています。

もちろん普通の近視のみのレンズよりは値段はあがってしまいますが、おしゃれを楽しむことができます。
この乱視の度数、角度ともに眼科でしかはかることができないのと、乱視用のレンズは合う合わないでかなり見え方に差がでてしまいます。
でも、乱視でカラコンをあきらめていた方、近視で無理やり見えるようにしていた方は、乱視の矯正ができるカラコンを取り扱っている眼科さんに行ってみてください!
もし合うのであれば、今までよりもはっきり綺麗に見えるようになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket