カラコンで目が乾くときに目薬は使える?

 

カラコンを長時間つけているとどうしても目が乾いたり、ごろごろしてきたりしてしまいますよね。
そんな時の強い味方が「目薬」です。
megusuri

目薬を使うと、ひやっとして眼が一気に潤う感じがしていいですよね。
でも、気を付けてください。
目薬によっては、カラコン装着時には使えないものがあります。
カラコンを装着したままつける目薬は意外と限られています。

もちろん、カラコンを外せばどんな目薬でも使えるのですが、いちいちカラコンを外すのは面倒ですよね。

 

カラコンを装着したまま使える目薬

カラコンを装着したまま使える目薬として一番有名なのは千寿製薬の「1stマイティアCL-P」だと思います。
mytie

人工涙液と呼ばれる涙に近い成分の目薬で、カラコンだけではなくコンタクトレンズ利用者からも愛用されています。
また、この目薬のもう1つの特徴は清涼感がないこと。
この清涼感がいいという人もいますが、シミたりしないという点ではとてもポイントが高いです。
定価でも600円くらいとお値段もお手頃なのもいいですね。

カラコンを着けたままでもOKの目薬が手元になく、どうしても目が乾いてしまったときは面倒でも一度カラコンを外して普通の目薬を使いましょう。
目薬を使って5分くらいしてからカラコンを着け直せばOKですよ。

 

目薬の使い方や注意点

目薬を使うときは目薬の本体と眼やまつ毛が接触しないようにしましょう。
まつ毛などにはどうしてもほこりなどがついているので、残った目薬が悪くなってしまいます。
まつ毛エクステをしているときは、目薬の本体とまつ毛が接触しやすくなっていますので、特に注意してくださいね。

特にカラコンを着けているときは外出していることが多いと思います。
外出中はゆっくり目薬をさすことが出来ないことも多いので、気を付けてくださいね。

そもそも目薬なんか使いたくないって人は低含水率のカラコンがおすすめです。
低含水率のカラコンは目が乾きにくいので、目が乾いたりごろごろすることを抑えられます。
含水率についてはこちら
高含水率=眼が乾きにくい、ではないので気を付けてくださいね。

あまりに頻繁に目が乾くときはドライアイかもしれません。
一度眼科に行ってお医者さんに診てもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket