カラコンの使用期限ってなに?

 

カラコンにはレンズ1枚ごとの使用期限というものが決まっています。
これはカラコンを使い始めてから捨てるまでの期間のことを指し、一般的には下記の5種類が多いようです。

・1日(ワンデーカラコン:使い捨て)
・1週間(ウィークリーカラコン)
・2週間
・1か月(マンスリーカラコン)
・1年

カラコンの通販でよく見るのは1dayカラコンと1か月、1年が使用期限のレンズです。

ワンデーカラコンは名前の通り1日だけ使える、いわゆる使い捨てカラコンです。
1回つけたら捨てることになるので衛生的でいつでも好きな時に使えるメリットがあります。
反面、コスパはあまりよくありません。
それでも、カラコンの管理の手間がかからない為、人気となっています。

マンスリーカラコン(1か月)や1年カラコンなどは使い捨てではなく、何度も使うことができます。
使い捨てのワンデーカラコンよりコスパが良いのが特徴です。
特に1年カラコンのコスパはかなりいいです。
その反面、毎回洗浄する必要があり、衛生面や保管の手間がかかります。
また、洗浄液を買ったりする費用もかかりますが、それでもワンデーカラコンに比べて圧倒的なコスパは魅力と言っていいでしょう。

よく勘違いされている人がいるのですが、カラコンの使用期限はパッケージから出した時からです。
tsukaisute-lens
購入した時点からではないので注意してくださいね。
(たま~にスーパーで買う食品と同じと思われている人がいます)

試用期限が1か月のカラコンなら、パッケージから出した時から1か月使えるということですね。
あくまで期間であって、着用回数ではないことも注意してください。
使用期限を過ぎても「あまり着けてなかったし、まだ使えるから」と継続して使う人がいますがやめましょう。
カラコンメーカーが使用期限を決めているのはきちんとした理由があります。
試用期限を過ぎても使い続けるのは、自分の眼をリスクにさらすだけです。

カラコンの使用期限はきちんと守ってカラコンを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket