カラコンの簡単着け方とは?

 

カラコンって使い始めたころはうまく装着できずに時間がかかってしまったりしますよね?
いつもまぶたやまつげに当たってしまってコンタクトが付けにくい、指の先からポロリと落としてしまう、
何度も失敗してしまって付け直しているうちにレンズが乾燥してしまう。。。
着け初めのころは誰でも、異物を目に入れるのは怖いですし、失敗が多くなってしまいますよね。
でも、大事なレンズだし失敗はあんまりしたくない!って思いませんか?

カラコンは正しい着け方を知っておけばスムーズに装着できます。
カラコンの着け方をもう一度しっかりとおさらいして、スムーズな装用ができるようにしましょう。
senjo

カラコンの上手な着け方

まずはしっかりと手を洗って、しっかりと水気をふき取ってからレンズを掴みます。
1dayでも長期型でも液体に浸かっていると思うので、その中からレンズを取り出し利き手の人差し指の上に乗せます。
そして、利き手の中指で下まぶたを、反対の手の中指で上まぶたをぐっと思いっきりあけて黒目すべてが見えている状態にします。
鏡でしっかりと確認しましょう。
そして指先に乗っているレンズを目に近づけます。このとき、目を強く触らないように
もしそれでもよく失敗するようであれば、利き手人差し指の水分をふき取り、もう一度乗せてください。
多少改善されるかと思います。
もしそれでも中々うまくいかない場合は、眼科で装用の練習をさせてくれるところがあるので、ぜひ足を運んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket