カラコンに目薬は必須です

 

カラーコンタクトレンズをしてる時にとっても大事なのが目薬の点眼です。
コンタクトの上から注せると書いてあるものをぜひ一つは持っていてください。
megusuri

そうして目薬が必要なの?

普段カラコンをしているときに、一度も目薬をしない、という方は要注意です!
コンタクトをしているときは、裸眼の時とは違いカラーコンタクトにどんどん涙が吸収されていきます
乾きやすいカラコンならなおさらなのです。
乾いた状態ではどんどん酸素不足になっちゃうし、どんどん眼球に張り付いちゃうんです。

そこでその症状を緩和させたり、目の負担を減らしてくれるのが目薬!
コンタクトの上から注せるものは、大体涙と同じ成分が含まれているものです。
目自体に呼吸をさせてあげるのと、コンタクトに水分補給をさせることでレンズの滑りをよくして、目の表面の角膜に傷がつくのを軽減してくれます。
透明のレンズでも一日4回から6回を目安に点眼を勧めているので、渇きを感じていなくても数度さして、目をいたわってあげてください。
実際酸素不足や目の充血は酸素が足りていない、水分が足りていないという場合がほとんどです。
真っ赤に充血した目でカラコンをつけるより、綺麗な白目でつけるほうが可愛いですよね!
ぜひ、習慣にしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket