花粉とカラコン、大丈夫?

 

年中飛び交う花粉、一度発症してしまうと鼻水がずるっずるになっています。
それでもカラコンはおしゃれのためにやめられない。
カラコンなしのメイクってなんかどれだけ頑張っても薄い気がしちゃう。
という人には1dayのカラコンが一番です。
kahun

どうしてワンデーカラコンがいいの?

2週間タイプや1か月タイプ、はたまた1年タイプはケアを怠ってしまうとびっくりするほどの花粉がこびりつきますし、ケアをすごくしっかりとこれでもか!としていても取り切れない汚れもあります。
蓄積した花粉によってまぶたの裏側がぽつぽつとアレルギー症状を起こして、目がかゆくてこすっちゃう、メイクも寄れちゃう、なんて絶対に嫌ですよね。
本当はカラコンを使わないのが一番なんですが、やめれないという人はやっぱりワンデーカラコンがお薦めです。
1dayはつけて外したらそのままポイッと捨てるだけ。
カラコンの花粉ケアに気を配る必要がありません。ケアが面倒な人にもおすすめです。

実際、筆者も1day愛用者なのですが、極端な目のかゆみ等はでていません。
ただ、裸眼でも目がかゆくて、もともと目は赤くなってしまう、ゴーグルしないと無理!というレベルの方は、カラコンの使用を控えてください。
最悪使っていてこすった衝撃でレンズが破れて傷ができた!なんて事にならないためです。
軽度の方は1dayを、重度の方はアレルギーを抑えるお薬を眼科でも出してもらえるので一度行ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket