カラコンを買うときってベースカーブを測らないといけないの?

 

カラコンを使ったときに眼が痛いかどうか、あるいはカラコンがずれやすいかどうかは目とカラコンのベースカーブ(BC)があっているかどうかが重要になってきます。

カラコンのベースカーブはあなたの目とカラコンのサイズがしっかりあっているかどうかを知るための大切な指標です。
よく、「友達はベースカーブなんて測ったことないって言ってる」ということを聞いたりしますが、眼に悪いだけなのでやめましょう。

カラコンのベースカーブの詳細はこちら

question

自分の眼のベースカーブを知るには?

カラコンのベースカーブは通販のサイトや、カラコンの箱の裏に書いてありますのですぐに知ることができます。
しかし、自分の眼のベースカーブは眼科に行って測ってもらうしか方法がありません。

これが面倒なので適当に通販で買っていたりする人もいます。
カラコンと目のベースカーブがあっていないと、眼がごろごろしたり、カラコンがずれやすくなります。
もし、ベースカーブを測ったことがないのであれば、一度測ってもらってみてください。
正しいベースカーブのカラコンを使えば、眼が痛いのが収まったといった話もよく聞かれます。

確かに眼科に行くのは面倒かもしれませんが、この先ずっとベースカーブのあっていないカラコンを使うより、1回ベースカーブを合わせて快適にカラコンを使う方がきっといいはずですよ。
travel2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket