カラコンと髪の色の相性

 

カラコンは茶色や黒といった定番カラーから、今は緑やグレーに青まであります。
ピンクや紫だって出ちゃってますし、あげだしたらきりがないくらいデザインも多種多様で沢山ありますよね。
karakon-pic_4
好きな色をその日の気分で付け替えて、毎日違った印象にできるカラコンはすごく魅力的です。
ハーフ目といって明るめのカラーでひまわりみたいになっているレンズも出てきていますし、すっごく可愛くていつもの自分とはがらっと変わるみたいで素敵ですよね。
でも、目だけ派手になっちゃって浮いてしまう、コスプレした目みたい…だなんてことないですか?

 

上手なカラコンの選び方

実は髪色に合わせてカラコンを選ぶのがいいんです。
メイクは1日ごと変えることができますが、髪はそんなに頻繁にカラーを変えないですよね?
基本は髪色よりもワントーン明るい色を選ぶのがいいといわれていますが、今は3Dカラーやグラデーションと色々してる方もいます。
全てがそれというわけではないのですが、カラコンをした時の印象が浮く原因は髪色との相性の悪さなんです。
neko

例えば、グラデーションをしている方は毛先の明るい色に合わせてみたり、真っ黒な黒髪にしている人は瞳にミステリアスな紫を持ってきたり。
ブラウン系の髪色の方は基本茶色系カラコンは合いますし、金髪の方はグレーや明るい色、で統一感を出したり。
ただレンズの色だけで選ぶのではなく、髪色と合うかも、ぜひ見てみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket