親にバレずにカラコンを買いたい!!

 

自撮りしたりするときに可愛く写したいからカラコンが欲しいって子は結構多いと思います。
でも、親に反対されそうだから、バレないように買いたいという心情も判ります。

まずカラコンの購入方法ですが、一般的なものは通販またはレンズショップやドンキなどでの購入です。
親バレしたくないということなら、通販は避けた方がいいでしょう。
包装自体は普通の郵送物でも「内容物」欄にカラコンと書かれていたりします。

つまり必然的にショップなどで買うことになります。
例えばドンキなどでは書類を書くだけで買えてしまったりします。
しかし、ここで注意するべきことがあります。

カラコンを買うときの注意点

おしゃれの必須アイテムになってきているカラコンですが、他の化粧品との違いは高度管理医療機器に指定されていることです。
高度管理医療機器とは”副作用や機器の機能に障害が生じた場合に生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器”です。

kangaeru

これだけ聞くと怖いですよね。
カラコン自体は昔よりずっと安全になってきていますが、使い方が悪いと目の病気などになってしまいます。

初めてカラコンを使うときは必ず最初に眼科で検診してくださいね。
親に内緒で買うとなると、責任も自分で持つということになります。
少し厳しい書き方ですが、カラコンは高度管理医療機器であることをしっかり覚えておきましょう。

もし、不安があるのであればいきなりカラコンを買ったりせず、親に話して一緒に眼科に行くなどすることをお薦めします。
眼科の説明を一緒に受けて安心してもらうこともできますし、おしゃれしたいという気持ちはきっとわかってもらえるのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket